出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

湖上で楽しむ地酒と夜景 琵琶湖汽船がクルーズ船運航

地酒を船内で楽しめる高速船「メグミ」(琵琶湖汽船提供)
地酒を船内で楽しめる高速船「メグミ」(琵琶湖汽船提供)

 琵琶湖汽船(大津市)は今月から、平日夜に滋賀県内の地酒を船上で楽しむクルーズ付き企画「びわ湖のめぐみ 地酒ボート」を同市浜大津5丁目の大津港で始める。

 高速船「メグミ」の船内で、日替わり5種類の地酒やビール、ワインの飲み放題とふなずしなど地元食材を使った料理を出す。午後5時半~同8時まで港に停泊し、同7時から45分間は南湖をナイトクルーズする。

 昨夏にも平日夜限定の船上ビアガーデンを催し、サラリーマン層を中心に盛況だった。今回も仕事終わりの地元住民らをターゲットに据えており、同社は「観光オフシーズンの冬にも気軽に琵琶湖の夜景と地酒を楽しんでほしい」としている。

 1月9日~3月8日の水・木・金曜に催す(1月25日除く)。乗船、飲食代込みで1人5500円。定員40人で予約優先。同社予約センター077(524)5000。

【 2019年01月06日 13時20分 】

ニュース写真

  • 地酒を船内で楽しめる高速船「メグミ」(琵琶湖汽船提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース