出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

秋田が一番乗り「京都は雪なく走りやすそう」 全国女子駅伝

京都に到着し、宿舎前でミーティングを行う秋田チーム(京都市南区)
京都に到着し、宿舎前でミーティングを行う秋田チーム(京都市南区)

 京都市内で13日に開催される全国女子駅伝を前に、各都道府県代表のトップを切って秋田チームが8日、京都入りした。指導スタッフや中高生ら計13人は南区の宿舎に到着後、早速、西京極総合運動公園(右京区)で調整練習に臨んだ。

 豪雪地域の秋田は地元でのトレーニングが難しく、例年早めに京都へ来て調整している。年末年始は仙台市内で中高生の合宿を行った。

 昼すぎに「歓迎 秋田県チーム様」と看板を掲げたホテルに着いた。高橋敏治監督(54)はミーティングで「本番に向けて気持ちを引き締めてやっていこう」と選手たちに語った。大曲高3年の斎藤菜摘選手(18)は「京都は暖かいし雪がないので走りやすそう。みんなが一丸となって、笑顔でたすきをつなぎたい」と意気込んだ。

【 2019年01月08日 20時30分 】

ニュース写真

  • 京都に到着し、宿舎前でミーティングを行う秋田チーム(京都市南区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース