出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都生まれのゴリラ赤ちゃん、名前募集 市動物園、来園者が投票

母親のゲンキに抱かれるニシゴリラの赤ちゃん(京都市動物園提供)
母親のゲンキに抱かれるニシゴリラの赤ちゃん(京都市動物園提供)

 京都市動物園(左京区)は、昨年12月に生まれたニシゴリラの赤ちゃんの名前を19日から募集する。

 赤ちゃんは雄で、母ゲンキ(32歳)と父モモタロウ(18歳)との第2子。兄にゲンタロウ(7歳)がいる。生後間もなくは屋内のみの展示だったが、順調に成長していて、晴れの日はグラウンドにも出ているという。

 名前募集は3月3日までで、付けたい名前と理由を書き、ゴリラ舎に設置された投票箱に入れる。集まった案の中から同園が候補を三つに絞り、3月5~21日に来園者の投票を募って最終決定する。

 同園は「より多くの方に参加してもらおうと2段階の募集を企画した。ぜひ投票して」と呼び掛けている。

 発表は3月23日午後1時半を予定している。問い合わせは、同園075(771)0210。

【 2019年02月06日 08時57分 】

ニュース写真

  • 母親のゲンキに抱かれるニシゴリラの赤ちゃん(京都市動物園提供)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース

    全国のニュース