出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

女性問題報道で長浜市長に辞職勧告 市会が可決、法的拘束力なし

 滋賀県長浜市議会は25日、一部週刊誌が昨年3月に女性との不適切交際を報じた藤井勇治市長に対して「市議会で市民が納得できる説明をしておらず、市長職に不適格」とする辞職勧告緊急動議を賛成多数で可決した。

 採決の結果は賛成12、反対9。退席者は3、欠席者1だった。市議会事務局によると、辞職勧告に法的拘束力はない。

 藤井市長は可決後に記者会見し「市長選で市民からの審判を受けており、残りの任期を全うするのが使命」として辞職する考えがないことを示した。動議に対しては「法律違反も、道義的責任を問われるようなこともしていない。議会でもそのように説明している」と話した。

 藤井市長は昨年2月の市長選で3選を果たした。

【 2019年02月25日 22時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース