出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「一緒に死のうと」交際男性を包丁で刺殺 容疑の36歳女逮捕

伏見署(京都市伏見区)
伏見署(京都市伏見区)

 交際相手の男性を刃物で刺殺したとして、京都府警伏見署は8日、殺人の疑いで、京都市左京区岩倉長谷町、郵便局アルバイト江藤翼容疑者(36)を逮捕した。江藤容疑者は「一緒に死のうと思って刺した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は7日ごろ、伏見区深草西浦町8丁目のマンションで、この部屋に住む交際相手のゆうちょ銀行社員倉満紀治さん(38)を包丁で刺して殺害した疑い。

 同署によると、倉満さんは7日に欠勤。職場から連絡を受けた母親が8日午前10時半ごろ、同マンションを訪ねたが、玄関にチェーンが掛けられていたため、伏見署に通報した。同署員が室内を確認したところ、倉満さんが血を流した状態でベッドに横たわり、近くで江藤容疑者が寝転がっていたという。

【 2019年03月08日 22時17分 】

ニュース写真

  • 伏見署(京都市伏見区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース