出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

男子800・1500、京産大・本井がV 陸上京都インカレ

男子800メートル決勝を制した京産大の本井
男子800メートル決勝を制した京産大の本井

 陸上の京都学生対校選手権は7日、西京極陸上競技場で行われ、男子200メートル決勝で吉岡寛暁(びわこ成蹊スポーツ大、南丹高出)が大会新の20秒70で初優勝を飾った。1995年の小坂田淳(京産大)の20秒77を24年ぶりに更新した。

 同800メートル、1500メートルは本井義明(京産大、大谷高出)が制した。優秀選手の男子は400メートル障害決勝を大会新となる49秒71で制した都康炳(同大、同志社高出)、女子は800決勝で大会新の2分7秒61をマークした塩見綾乃(立命大、京都文教高出)がそれぞれ選ばれた。

【 2019年04月08日 19時24分 】

ニュース写真

  • 男子800メートル決勝を制した京産大の本井
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース