出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガ2連勝で5位に浮上 岡山に競り勝つ、首位は山形に

サンガ-岡山 後半39分、勝ち越しゴールを決るサンガの仙頭(右から3人目)=西京極
サンガ-岡山 後半39分、勝ち越しゴールを決るサンガの仙頭(右から3人目)=西京極

 サッカーJ2の第13節は12日、西京極陸上競技場ほかで7試合が行われ、京都サンガFCは2-1で岡山に競り勝った。今季3度目の2連勝で勝ち点を22に伸ばし、5位に浮上した。

 前半4分、石櫃のミドルシュートが相手DFに当たって先制。後半8分、元サンガのイ・ヨンジェに頭で決められ同点とされたが、後半39分、小屋松のパスから仙頭が勝ち越しゴールを奪った。

 山形が後半の3ゴールで千葉に3-1で逆転勝ちし、勝ち点27に伸ばして首位に浮上した。柏は徳島を1-0で下して6試合ぶりの勝利。

【 2019年05月12日 18時04分 】

ニュース写真

  • サンガ-岡山 後半39分、勝ち越しゴールを決るサンガの仙頭(右から3人目)=西京極
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース