出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

佛大、京都先端大破り2季連続54度目のV 京滋大学野球

佛大─京都先端大 2季連続54度目の優勝を決め、マウンドに駆け寄り喜ぶ佛大ナイン
佛大─京都先端大 2季連続54度目の優勝を決め、マウンドに駆け寄り喜ぶ佛大ナイン

 京滋大学野球は13日、皇子山で3回戦2試合を行い、佛大が5―1で京都先端科学大を破って勝ち点4とし、2季連続54度目の優勝を果たした。6月10日開幕の全日本大学選手権(神宮、東京ドーム)に出場する。

 佛大は先発中山怜(4年、奈良大付)が1失点で完投。打線は初回に4番石井(4年、玉野光南)の2点三塁打と木岡(2年、上宮太子)の左犠飛で3点を先制し、四回と八回にも加点した。京都先端大は打線が3安打と振るわず、四回の1点のみに終わった。

 京教大は6―5で花園大に競り勝ち、勝ち点1を挙げた。

【 2019年05月13日 22時30分 】

ニュース写真

  • 佛大─京都先端大 2季連続54度目の優勝を決め、マウンドに駆け寄り喜ぶ佛大ナイン
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース