出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

伐採のスギが直撃、作業の男性死亡 滋賀の砂防工事現場

滋賀県警高島署
滋賀県警高島署

 11日午後1時25分ごろ、滋賀県高島市安曇川町田中の砂防工事現場で、樹木の伐採作業をしていた同市朽木荒川、会社員の男性(69)の頭に、スギ(高さ約30メートル、幹周り約80センチ)が直撃した。男性は頭を強く打ちまもなく死亡した。

 滋賀県警高島署によると、男性が伐採した木を集める小型重機を運転していたところ、同僚が切り落としたスギが重機の運転席に倒れてきたという。

 工事は滋賀県が発注し、砂防ダムの建設のため樹木の伐採を進めていた。

【 2019年06月12日 09時38分 】

ニュース写真

  • 滋賀県警高島署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース