出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・伏見に「ラーメン小路」 納屋町商店街に9店舗誘致

伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージした「伏見ラーメン小路」のイメージ図
伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージした「伏見ラーメン小路」のイメージ図

 多彩なラーメン店が集う飲食施設「伏見ラーメン小路」が来春、京都市伏見区の納屋町商店街近くに誕生する。個性的な店舗を1カ所に集約し、ラーメンファンや訪日観光客が訪れる新名所を目指す。

 不動産仲介・賃貸管理のディランド山京(伏見区)が、地元商店街の活性化に向けて開発する。SNS広告や店舗演出を手掛けるKANSAIPRESS(大阪市)が企画し、京都や大阪からラーメン店の出店を募る。

 施設面積は約300平方メートルで、計9店舗を誘致する。地元の伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージし、敷地内には多くの鳥居の設置を計画。クラウドファンディングで設置資金を募り、鳥居を「寄進」できるようにする。

 京都市では左京区一乗寺やJR京都駅ビル(下京区)内の「京都拉麺(ラーメン)小路」など人気ラーメン店が集積する地域や施設があるが、市南部では初めて。進出する店舗は今後、フェイスブックなどSNSで発信するという。

【 2019年06月21日 09時50分 】

ニュース写真

  • 伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージした「伏見ラーメン小路」のイメージ図
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース

    全国のニュース