出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「優秀で素晴らしい仲間たちでした」京アニ社長がコメント発表

京都アニメーションの八田英明社長が発表したコメント
京都アニメーションの八田英明社長が発表したコメント

 放火事件のあった京都アニメーションの八田英明社長が19日に発表したコメントの全文は以下の通り。

 マスコミの皆様へ

 令和元年7月18日 午前10時半頃に発生したこの度の凄惨な事件により将来ある若者たち33名が亡くなりました。

 まずはご遺族の方へお悔やみ申し上げます。また、社員の多くのご家族にご心配おかけしましたこと申し訳ございません。

 アニメーションを志し全国から集まった若者たちがこんなかたちで将来を閉ざされてしまったことが残念で、残念で言葉に出来ません。当社にとって、そして業界にとっても大きな痛手です。一人ひとりが本当に優秀で素晴らしい仲間たちでした。

 改めて亡くなられた社員のご冥福をお祈り申し上げます。また搬送されているスタッフへ心から回復を祈るばかりです。

 事件の詳細は伏見警察署からの報告の通りで、それ以上は申し上げることができません。共に歩んだ仲間を失い、あるいは仲間の負傷を聞き、残された社員も心身ともに大変傷ついております。

 今は、亡くなられた社員、そのご遺族、負傷した社員、そのご家族に対し、出来ることを第一に注力させていただくことをご容赦ください。

 並びに、警察当局の捜査に協力しており、我々からはお話できない事になっているため、これ以上の取材につきましてはご勘弁くださいますようお願い申し上げます。

 何卒、ご推察くださいますよう、お願い申し上げます。

 令和元年7月19日

 株式会社京都アニメーション代表取締役 八田英明

【 2019年07月19日 21時29分 】

ニュース写真

  • 京都アニメーションの八田英明社長が発表したコメント
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース