出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ラグビー、NZが競り勝つ
南半球4カ国対抗、南アは快勝

 アルゼンチン戦でタックルを受けるニュージーランドのB・バレット(右)=ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)
 アルゼンチン戦でタックルを受けるニュージーランドのB・バレット(右)=ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)

 【ブエノスアイレス共同】ラグビーの南半球4カ国対抗は20日、ブエノスアイレスなどで開幕し、4連覇を狙うニュージーランドが20―16でアルゼンチンに競り勝った。前半にCTBラウマペ、ロックのレタリックがトライを挙げて20―9で折り返し、後半は得点を奪えなかったが逃げ切った。

 南アフリカはオーストラリアから5トライを奪い、35―17で快勝した。

 大会は9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会を前に、前回W杯で4強を占めた南半球勢がぶつかる。ことしは1回戦総当たりのリーグ戦で争う。

【 2019年07月21日 08時36分 】

ニュース写真

  •  アルゼンチン戦でタックルを受けるニュージーランドのB・バレット(右)=ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース