出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガ2点差追いつき、栃木と引き分け 2位変わらず

サンガ-栃木 後半39分、同点ゴールを決めるサンガの一美(たけびしスタジアム京都)
サンガ-栃木 後半39分、同点ゴールを決めるサンガの一美(たけびしスタジアム京都)

 サッカーJ2の第27節は10日、たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)ほかで8試合を行い、京都サンガFCは2―2で栃木と引き分けた。勝ち点は51で、2位のまま。

 サンガは前半39分、カウンターから先制を許し、後半14分にもミスから失点して2点差をつけられた。28分に小屋松のゴールで詰め寄り、41分に一美のミドルシュートで追いついた。

 首位の柏は山口を4―1で下して9連勝し、勝ち点55とした。大宮は岡山に1―0で勝ち、横浜FC―水戸は引き分け。

【 2019年08月10日 22時41分 】

ニュース写真

  • サンガ-栃木 後半39分、同点ゴールを決めるサンガの一美(たけびしスタジアム京都)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース

    全国のニュース