iFデザインアワードは 1953 年にドイツで設立されたデザイン賞で、そのデザインが世界的に優れたものであることを示すものです。また国際的な市場開拓のツールとしても活用されており、近年は日本からの応募、そして受賞も増えています。
今回は、応募説明だけでなく、審査員経験者等 から申請書作成のポイントや 前回から変更となった iF の審査システムなどについて 解説いただきます。また、希望者にはミニプレゼンをしていただき、疑似審査-「審査の視点」を考える時間を設けます。

 



主催 京都府中小企業技術センター 、 iF 日本オフィス



日時 令和 3 年 9 月2 8 日( 火) 午後 2 時から午後 4 時まで



開催方法 オンライン/会場参加併用
※会場参加はミニプレゼン 希望者優先で 1 0 名まで可
※緊急事態宣言発令中の場合はオンラインのみとします 。
京都府産業支援センター
5階第4会議室
〒600 8813 京都市下京区中堂寺南町 134



内容  iF デザインアワード 202 2 の具体的な応募説明や審査システムなどを解説。
また、審査員経験者等からアドバイスをいただくミニプレゼン テーション を実施。
講師/高田昭代(たかだあきよ)氏: iF 日本オフィス 代表
塚本カナエ(つかもとかなえ)氏: Kanae Design Labo 代表 2021 審査員



定 員 説明会:オンライン( Zoom 50 名)(先着順)
会場/1 0 名( ミニプレゼン 希望者優先)
ミニプレゼン:4 企業程度( 原則 会場のみ・先着順)



参加費 無料 (要申し込み)



申込先 京都府中小企業技術センター 企画連携課 デザイン 情報係 (福岡)
TEL 075 315 9506 FAX 075 315 9497


※京都府中小企業技術センターのホームページ

(https://www.kptc.jp/seminor/210928if/)からも お申し込みいただけます。

 

チラシのPDFはこちら