日時

2021年12月8日(水)9:30〜16:30

 

会場

京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結


受講料    
京都商工会議所会員 19,800円
一般 29,700円
※消費税込

 

講師プロフィール

ジーブレイン株式会社 取締役
太田 利次 氏(情報処理安全確保支援士)

 

情報セキュリティ監査業務を中心に、組織の情報セキュリティ活動に対する支援業務を行っている。2017年から情報処理安全確保支援士の集合講習講師として講師業務に従事。主な資格として公認情報セキュリティ主任監査人、公認情報システム監査人、システム監査技術者、情報処理安全確保支援士、日本セキュリティ監査協会認定講師、情報処理安全確保支援士集合講習認定講師などがある。

 

プログラム
会社の財産と信頼を守るために


研修目的
事故事例から情報セキュリティの重要性を理解する
情報セキュリティに取り組むための勘所を理解する
自社の情報セキュリティレベルを診断する方法を体得する
1.情報セキュリティとは
(1)情報とは
(2)セキュリティとは
(3)情報セキュリティと経営
(4)世の中で起こっていること

2.セキュリティレベル診断
(1)セキュリティレベル診断とは
(2)あなたの会社のレベルは?

3.情報セキュリティに関する事故
(1)近年の情報セキュリティに関する事故事例
①テレワーク環境でマルウェア感染(電機メーカー)
②コロナ陽性者情報流出(自治体)
③ランサムウェア被害(ゲームメーカー)
④ビジネスメール詐欺被害(航空会社)
(2)情報セキュリティ事故への対応

4.情報セキュリティ対策
(1)有効な対策とは
(2)対策のポイント
①組織的対策
②人的対策
③物理的対策
④技術的対策
(3)対策を考えてみよう

セミナーお申込みは京都商工会議所のサイトから

https://www.kyo.or.jp/jinzai/seminar/theme/sm_115281.html


お申込み・お問合せ先
会員部 研修事業課

TEL:075-341-9762/FAX:075-341-9795E-mail jinzai@kyo.or.jp