京都市内

華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化

Twitter Facebook Hatena
 1919年に創設された「大倉陶園」は、日本を代表する洋食器メーカーとして世界に誇る作品を生み出し、日本の洋風文化の一翼を担ってきました。その歴史と文化をたどる展覧会を開催します。

会期
 【前期】2020年1月7日(火)~2月16日(日)
 【後期】2月18日(火)~3月29日(日)
 午前10時~午後6時(入館は閉館30分前)、月曜休館(祝休日の場合は翌日)

会場
 細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町)075(752)5555

内容
 大倉陶園の草創期から現在までの作品を通じ、優れたデザインや品質を紹介。また創業時など戦前の様子を伝える最新調査による資料も展示。1月15日から19日は併設の茶室で、細見コレクションとコラボレーションした特別展示も(午前11時~午後5時)

入館料
 一般1400(1300)円、学生1100(1000)円、かっこ内は20人以上の団体料金

主催
 細見美術館、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/113524

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝(2020年1月12日 京都市内)
皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝(2020年1月12日 京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース