京都市内

婦人画報創刊115周年記念特別展 婦人画報と京都つなぎ、つたえる「人」と「家」

Twitter Facebook Hatena
2020年の「婦人画報」創刊115周年を記念し、同誌が取材し続けてきた茶道、華道、工芸、芸能など京都の13の家に関わる作品や宝物、約80点を展示します。

会期
 2020年1月2日(木)~1月20日(月)午前10時~午後8時(ただし1月2日は午前9時30分開館。入館は閉館30分前)会期中無休

会場
 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
 千家(茶道裏千家)、森口家(友禅)、冷泉家(冷泉流歌道)など13家のほか、瀬戸内寂聴氏の特別展示や歴代表紙も紹介

入館料
 一般900(700)円、高・大生700(500)円、小・中生500(300)円。かっこ内は前売り料金※前売り券は各プレイガイドで発売中

主催
 美術館「えき」KYOTO、ハースト婦人画報社、京都新聞

Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/105003

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝(2020年1月12日 京都市内)
皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝(2020年1月12日 京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース