京都市内

おしゃべりな絵画 ―感じてみよう!作品から聞こえる音・声・会話―

Twitter Facebook Hatena
 日本画家・堂本印象は約60年の画業で花鳥や人物、風景や神仏、抽象など幅広いテーマで多くの作品を描きました。今回の展示では、印象の描いた絵画に登場する人々に注目ます。会話などさまざまな音声が聞こえてきそうな作中人物、その関係性を想像してみることで、さらに印象作品への親しみを感じてください。

会期
 開催中~9月22日(火・祝)午前9時半~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜(ただし8月10日と9月21日は除く)と8月11日休館

会場
 京都府立堂本印象美術館(京都市北区平野上柳町)

内容
 堂本印象美術館が所蔵する作品の中から「應無所住而生其心」「椅子による二人」など古今東西の人物を描いた作品を紹介、代表作「木華開耶媛」の下絵も展示

入館料
 一般510(400)円、高・大生400(320)円、小・中生200(160)円。かっこ内は20人以上の団体料金

主催
 京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

南極観測船「しらせ」が入港(2020年9月18日、京都府舞鶴市)
南極観測船「しらせ」が入港(2020年9月18日、京都府舞鶴市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース