滋賀県内

湖国滋賀の陶芸展 ー風土と伝統そして交流のなかで

Twitter Facebook Hatena
 古来より風光明媚(めいび)な景勝地として親しまれてきた湖国滋賀。琵琶湖を抱くこの地は良質の陶土を育み、豊かなやきもの文化をつくりだしてきました。そうした風土や伝統に魅せられ、今日でも幅広い作家たちが活動しています。彼らの作品と<ことば>を紹介する展覧会を開催します。お楽しみください。

会期
 7月18日(土)~9月22日(火・祝)午前9時30分~午後5時(入館は閉館30分前)、月曜休館(ただし8月10日、9月21日は開館、8月11日休館)

会場
 滋賀県立陶芸の森陶芸館(甲賀市信楽町勅旨)0748(83)0909

内容
 「湖国の自然に魅せられて」「信楽の伝統とともに」「さまざまな出会いのなかで」の三つのテーマに分け、レギーナ・アルテールや神農巌、高橋春斎ほか約50人の作家の作品から湖国滋賀の魅力に迫ります。

入場料
 一般500(400)円、高大生380(300)円、中学生以下無料。かっこ内は20人以上の団体

主催
 滋賀県立陶芸の森、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

祇園祭の安全を祈願(2020年7月2日、京都市東山区・八坂神社)
祇園祭の安全を祈願(2020年7月2日、京都市東山区・八坂神社)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース