京都市内

細見コレクション-琳派と若冲-

Twitter Facebook Hatena
 日本美術史上、各時代や分野を幅広く集めた作品で構成される細見コレクション。中でも圧倒的な人気を誇る「琳派」と「若冲」の作品を紹介します。コレクターに愛された作品と、そのエネルギーを感じ取ってください。

会期
 前期9月12日(土)~10月25日(日)、後期10月27日(火)~12月20日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜休館(祝日の場合は翌日)。ただし9月21、22日は開館し23日休館。会期中展示替え有り

会場
 細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町)075(752)5555

内容
 細見コレクションの中から、えりすぐりの琳派と伊藤若冲の作品のほか、豊かな表現力を持つ桃山陶芸、志野と織部の作品を展示。

入館料
 一般1300円、中高大生1000円

主催
 細見美術館、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/355967

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

南極観測船「しらせ」が入港(2020年9月18日、京都府舞鶴市)
南極観測船「しらせ」が入港(2020年9月18日、京都府舞鶴市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース