京都市内

特別展 舞妓モダン

Twitter Facebook Hatena
 京都を代表する文化の一つとして知られる舞妓。近代以降、画家たちは美しく、時に妖しく、舞妓をさまざまに表現しました。明治から昭和にかけて描かれた可憐(かれん)であでやかな舞妓作品の競演をお楽しみください。

会期
 10月6日(火)~11月29日(日)午前10時~午後6時(金曜は午後7時30分まで。入場はそれぞれ30分前)。月曜休館(祝日の場合開館、翌日休館)

会場
 京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)

内容
 黒田清輝や竹内栖鳳、岡本神草や竹久夢二らの絵画作品約130点などを展示。会期中展示替えあり

入場料
 一般1500(1300)円、高・大生1100(900)円、小・中生500(300)円。かっこ内は前売りと団体(20人以上)

前売り
 京都文化博物館、ローソンチケット(Lコード=51414)、京阪神主要プレイガイドほか

主催
 京都府、京都文化博物館、京都新聞、朝日新聞社、MBS

協賛
 京阪ホールディングス

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

京都・岩倉地域の紅葉(2020年10月25日 京都市左京区)
京都・岩倉地域の紅葉(2020年10月25日 京都市左京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース