京都市内

特別企画展 小野竹喬・春男-父と息子の切ない物語

Twitter Facebook Hatena
 日本の自然を穏やかに見つめ、明るく澄んだ色彩で情緒豊かな風景を描いた日本画家・小野竹喬。父と同じ日本画家を目指すも志半ばに太平洋戦争で戦死してしまった、長男・小野春男。父子がともに過ごした京都・衣笠の地で、二人の作品を紹介する初めての展覧会です。

会期
 10月6日(火)~11月23日(月・祝)午前9時30分~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜(11月2日は除く)と11月4日休館

会場
 京都府立堂本印象美術館(京都市北区平野上柳町)

内容
 移り変わる自然の様子を描き続けた竹喬作品を中心に、春男の素描やスケッチの数々を展示

入館料
 一般510(400)円、高・大生400(320)円、小・中生200(160)円。かっこ内は20人以上の団体料金。65歳以上の方は無料(要証明)

主催
 京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/371062

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)
ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース