京都市内

開館60周年記念名品展Ⅱ 泉屋博古 #住友コレクションの原点

Twitter Facebook Hatena
 泉屋博古館は1960年に京都・鹿ケ谷の地に誕生し、現在に至るまで数々の展覧会を開催してきました。本展は開館60周年を記念し、同館の「顔」が一堂に会すオールタイム・ベスト展です。住友コレクションを代表する「名役者」たちの競演をお楽しみください。

会期
 10月30日(金)~12月6日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜日休館(11月23日は開館)、11月24日休館

会場
 泉屋博古館(京都市左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24)

内容
 重要文化財「佐竹本三十六歌仙絵切『源信明』」や重要文化財・徐九方「水月観音像」、伊藤若冲「海棠目白図」、「黄天目茶碗銘鷰」など幅広い分野から総数約200点展示※会期中展示替えあり

入館料
 一般800円、高大生600円。中学生以下と障害者手帳提示の方は無料

水曜日のギャラリー・トーク
 絵画・工芸の名品から週替わりのテーマで同館学芸員が解説します▽日時=11月4日、11日、18日、25日、12月2日の各日午後3時~▽会場=講堂▽定員40人※要入館料。事前電話予約優先075(771)6411、各日7日前の午前10時から受け付け

主催
 泉屋博古館、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/390030

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

京都府向日市で民家火災、1人死亡(2020年11月18日)
京都府向日市で民家火災、1人死亡(2020年11月18日)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース