京都市内

平和の鐘に込めた思い、渾身の演技で 25日、中村橋吾さん特別公演

Twitter Facebook Hatena
 京都佛立ミュージアム(京都市上京区御前通一条上ル)で25日、歌舞伎役者、成駒屋中村橋吾さんの特別公演がある。午後1時半開場、2時開演で、無料。

 同ミュージアムの終戦75年特別展示「トランクの中の日本~戦争、平和、そして佛教」の会期最終日に、グランドフィナーレとして開催される。

 演目は「平和成祈鐘(へいわになれやいのるはこのかね)」で、竹柴潤一さんの作。中村さんは、この演目を今年9月21日、万博記念公園(大阪府吹田市)にある「平和の鐘」の鐘打式典で初めて演じ、平和の鐘に込められた思いを渾身の演技で表現したという。

 特別公演は同ミュージアムのエントランス鳴滝ステージで。中村さんの公演の後、同ミュージアムの長松清潤館長とのトークセッションがある。

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

琵琶湖で水上飛行機復活へ実証飛行(2020年11月24日 滋賀県大津市)
琵琶湖で水上飛行機復活へ実証飛行(2020年11月24日 滋賀県大津市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース