滋賀県内

特別展 MIHO MUSEUMの現代美術

Twitter Facebook Hatena
 MIHO MUSEUMでは、同館のコレクションから、これまでほとんど公開されなかった近代、現代美術の名作を一堂に展覧する特別展を開催します。

会期
 3月13日(土)~6月13日(日)午前10時~午後4時(入館は午後3時まで)。月曜休館(ただし5月3日は開館、同6日休館)

会場
 MIHO MUSEUM(甲賀市信楽町田代桃谷)0748(82)3411

内容
 雑誌「白樺」に集った岸田劉生やバーナード・リーチ、奈良東大寺のアトリエで創作に励んだ須田剋太や杉本健吉、柳宗悦と民藝運動を展開した芹沢銈介、河井寬次郎ら日本美術を代表する作家の作品や、建築家ミノル・ヤマサキ、I・M・ペイ、初代館長梅原猛の作品など未公開約60点を含む約70点を展観

入館料一般1300円、高・大生1000円、中学生以下無料※事前予約制。詳細は同館ホームページで

主催
 MIHO MUSEUM、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

淀の河津桜(2021年2月27日 京都市伏見区)
淀の河津桜(2021年2月27日 京都市伏見区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース