京都市内

春の人形展 宝鏡寺

Twitter Facebook Hatena
 人形の寺として知られる京都市上京区の宝鏡寺で3月1日、「春の人形展」が始まる。同寺では、代々伝わる貴重なひな人形を公開している。写実的な表情やあでやかな衣装が特徴の「古今雛(びな)」や、公家の装束をまとった江戸時代の「有職雛」などの人形約60点が、境内を彩る。

日時
 3月1日(月)~3日(水)、3月6日(土)~4月3日(土)は土日のみ。午前10時~午後4時(受付は午後3時半まで)。3月1日のひなまつりイベントは中止

場所
 宝鏡寺(京都市上京区寺之内通堀川東入ル)

拝観料
 大人600円、小・中学生300円

(写真は「春の人形展」のひな人形。2020年2月16日撮影、宝鏡寺)

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

上賀茂神社の桃花神事(2021年3月3日 京都市北区)
上賀茂神社の桃花神事(2021年3月3日 京都市北区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース