京都市内

須田国太郎展 -油彩と能・狂言デッサン-

Twitter Facebook Hatena
 京都が生んだ近代絵画の巨匠、須田国太郎は重厚な油彩画で知られますが、能や狂言に造詣が深く、数多くのデッサンを残しました。本展ではそれらを油彩画とともに展示し、須田の表現の魅力を幅広く紹介します。(入館無料)

会期
 4月7日(水)~5月16日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館15分前)。月曜休館

会場
 中信美術館(京都市上京区下立売通油小路東入ル)

内容
 「犬」や「鵜」など代表的な油彩画約20点と、能や狂言のデッサン約70点を展示

主催
 中信美術奨励基金、きょうと視覚文化振興財団、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/542818

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

鴨川をどりリハーサル(2021年4月14日 京都市中京区・先斗町歌舞練場)
鴨川をどりリハーサル(2021年4月14日 京都市中京区・先斗町歌舞練場)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース