京都市内

千本釈迦念仏 千本釈迦堂(大報恩寺)

Twitter Facebook Hatena
 釈迦(しゃか)が亡くなる間際に残した最後の説法を読経する「千本釈迦念仏」が、京都市上京区の千本釈迦堂(大報恩寺)で営まれる。

 鎌倉時代の文永年間から続く伝統行事で、吉田兼好の徒然草にも記述がある。念仏の音階を途中で大きく変える節回しが特徴。総本山の智積院(東山区)から出仕した僧侶約20人が1時間以上かけて読経し、健康や疫病退散を祈願する。本堂には、涅槃(ねはん)図が掲げられる。


日時
 3月22日(月)午後2時~

住所
 京都市上京区七本松通今出川上ル

拝観料
 大人600円、大学生・高校生500円、中学生以下400円

(写真は千本釈迦堂の涅槃図。2020年3月22日撮影、千本釈迦堂)

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

鴨川をどりリハーサル(2021年4月14日 京都市中京区・先斗町歌舞練場)
鴨川をどりリハーサル(2021年4月14日 京都市中京区・先斗町歌舞練場)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース