京都市内

特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA -すずしさのデザイン、いまむかし-

Twitter Facebook Hatena
 ゆかたは、和装離れが進む現代でもファンを増やし続ける夏の涼衣です。素朴でありながら繊細さを兼ね備えたゆかたの魅力を、デザイン性と遊びの要素からひもとく展覧会を開催します。

会期
 前期=6月5日(土)~27日(日)後期=6月29日(火)~7月19日(月)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)。月曜日休館(7月19日は開館)※前後期で展示替えあり

会場
 泉屋博古館(京都市左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24)

内容
 江戸時代から昭和の人間国宝の作品まで、さまざまなゆかたを展示し、染めに使われる型紙や当時の風俗を描いた浮世絵なども展覧

入館料
 一般800円、高・大生600円。中学生以下と障害者手帳提示の方は無料

イベント
 (1)特別講演会「ゆかた-夏の楽しみ・くつろぎの美」▽講師=長崎巌氏(共立女子大博物館長)▽6月27日午後1時30分~、同館講堂
 (2)研究会「型紙と型染」▽講師=生田ゆき氏(伊勢型紙研究者)、内田勲氏(伊勢型紙技術保存会会長)、松原伸生氏(染色家)▽7月3日午後1時~、同館講堂
 ※いずれも要入館料。要予約=075(771)6411。6月1日午前10時から受け付け

主催
 泉屋博古館、朝日新聞社、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

子ガモたちのお引っ越し(2021年5月13日、京都市左京区)
子ガモたちのお引っ越し(2021年5月13日、京都市左京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース