京都市内

香りの器 高砂コレクション

Twitter Facebook Hatena

 6月21日(月)~7月4日(日) の期間、閉館時間を「午後7時30分」に変更します。


 高砂香料工業が長年にわたって収集してきた香りにかかわるコレクションから、よりすぐりの約200点を一堂に紹介する展覧会を開催します。人々が生活の中で愛した古今東西の「香りの器」をご堪能ください。

会期
 6月12日(土)~7月4日(日) 午前10時~午後7時(入館は閉館30分前)会期中無休

会場
 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
 古代オリエントの香油つぼにはじまり、近代ヨーロッパの生活を華やかに彩った陶磁器やガラスで作られた香水瓶など異国の香りの器、そして日本の伝統的な香道具の贅(ぜい)を極めた漆工芸品等を紹介します

入館料
 一般1000(800)円、高・大生800(600)円、小・中生500(300)円。かっこ内は前売り料金※前売り券は各プレイガイドで発売中

主催
 美術館「えき」KYOTO、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

世界初、血液からアルツハイマー型認知症の兆候捉える装置(2021年6月22日 京都市中京区・島津製作所)
世界初、血液からアルツハイマー型認知症の兆候捉える装置(2021年6月22日 京都市中京区・島津製作所)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース