京都市内

生誕120年記念 荻須高徳展-私のパリ、パリの私-

Twitter Facebook Hatena
 「日本生まれのパリ人」と評された荻須高徳の生誕120年を記念し、荻須が50年以上過ごしたパリの街並みを中心に、旅先で描いたヨーロッパ各地の風景などを紹介する展覧会を開催します。約70点の油彩作品から、荻須作品の変遷をお楽しみください。

会期
 9月10日(金)~10月17日(日)午前10時~午後7時30分(入館は閉館30分前)、会期中無休

会場
 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
 1979年に新聞に連載されたインタビューをまとめた画文集「私のパリ、パリの私 荻須高徳の回想」に掲載されたスケッチの一部をあわせて公開

入館料
 一般1100(900)円、高・大生900(700)円、小・中生500(300)円。かっこ内は前売り料金 ※前売り券は各プレイガイドで発売中

主催
 美術館「えき」KYOTO、京都新聞

※新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

鴨川に「奇跡の石積み」?(2021年9月18日 京都市上京区)
鴨川に「奇跡の石積み」?(2021年9月18日 京都市上京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース