京都市内

泉屋ビエンナーレ2021 -Re-sonationひびきあう聲

Twitter Facebook Hatena
 太古から連綿と続く鋳金の技術は、さまざまな造形を生み出し現代まで受け継がれています。その最先端に立つ現代作家と、中国古代青銅器が時空を超えて共鳴する新たな創作の空間をお楽しみください。

会期
 9月11日(土)~12月12日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)。月曜日(9月20日は除く)と9月21日(火)、10月25日~11月5日は休館

会場
 泉屋博古館青銅器館第4展示室(京都市左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24)

内容
 現代鋳金作家9人が中国古代青銅器からインスピレーションを得て制作した新作と、その元となった青銅器を展示し、各作家の従来作も紹介

入館料
 一般800円、高・大生600円。中学生以下と障害者手帳提示の方は無料

イベント
 出陳作家による鋳物ワークショップ
 (1)9月25日「メダルをつくろう」講師=佐治真理子氏
 (2)9月26日と11月21日「イカ骨『で』つくろう」講師=梶浦聖子、見目未果、佐治真理子、中西紗和、山下真守美の各氏
 (3)10月2日「錫(すず)皿をつくろう」講師=平戸香菜氏▽いずれも午前10時と午後2時から
 ※入館料と参加料が必要。予約制(先着順)=075(771)6411、または同館ホームページ(https://sen-oku.or.jp/)から

主催
 泉屋博古館、住友グループ各社、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/633840

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

嵯峨~北嵯峨のヒガンバナ(2021年9月23日 京都市右京区)
嵯峨~北嵯峨のヒガンバナ(2021年9月23日 京都市右京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース