京都市内

写真家ドアノー/音楽/パリ

Twitter Facebook Hatena
 フランスの国民的写真家ロベール・ドアノー。ありふれた日常からきらめく瞬間を切り取るドアノーは「イメージの釣り人」と呼ばれ、没後四半世紀以上たつ今も愛されつづけています。ドアノー独自の音楽的感覚で捉えた、パリの街角にあふれる音楽シーンを存分にご堪能ください。

会期
 10月23日(土)~12月22日(水)午前10時~午後7時30分(入館は閉館30分前)。会期中無休

会場
 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
 1930年代から90年代にかけて撮影された作品約200点と、ドアノーの愛機ローライフレックスや当時の掲載誌などの資料も展示

入館料
 一般1000(800)円、高・大生800(600)円、小・中生600(400)円。かっこ内は前売り料金
 ※前売り券は10月22日まで各プレイガイドで発売中

主催
 美術館「えき」KYOTO、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/663534

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

滋賀の紅葉「マキノのメタセコイア並木」(2021年12月2日 滋賀県高島市)
滋賀の紅葉「マキノのメタセコイア並木」(2021年12月2日 滋賀県高島市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース