京都市内

第70回 象同人展

Twitter Facebook Hatena
 京都を中心に活躍する幅広い分野の作家が集う「象(かたち)の会」は、分野を越えて美と技を追求することを目的に発足しました。70回の節目を迎える本展では、「悠」をテーマとした作品を展示します。会期中、工芸に親しむワークショップも開催します。

会期
 10月26日(火)~31日(日)午前10時~午後6時(最終日は午後4時)

会場
 京都府立文化芸術会館(京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1)

入場料
 無料

内容
 染色、陶芸、日本画、彫刻など幅広い分野で活躍する作家21人の作品を展示

ワークショップ
 (1)10月30日(土)午前11時~午後12時30分/講師=柴田良三氏(陶芸)
 (2)同日午後2時~同3時30分/講師=川嶋渉氏(日本画)
 (3)31日(日)午前11時~午後12時30分/講師=杭迫柏樹氏(書)
 ▽参加料=各回500円▽定員=各回10人、要事前申し込み(多数の場合は抽選)
 ※詳細・申し込みはhttp://event.kyoto-np.co.jp/event/katachi70.htmlから

主催
 象の会、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

【リアルボイス】vol.04 琵琶湖の有人島・沖島、政治に望む島民の声(音声コンテンツ)
【リアルボイス】vol.04 琵琶湖の有人島・沖島、政治に望む島民の声(音声コンテンツ)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース