京都市内

特別企画展 生誕130年 描く・飾る・デザインする―堂本印象の流儀

Twitter Facebook Hatena
 堂本印象の生誕130年記念展の後編として、「日本画家」の枠にとらわれない印象のマルチな創作活動を注目した特別展を開催します。平面や立体、空間装飾に至るまで印象の個性豊かな美意識の世界をお楽しみください。

会期
 12月3日(金)~2022年3月21日(月・祝)午前9時半~午後5時(入館は閉館30分前)。
 月曜(祝休日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)休館

会場
 京都府立堂本印象美術館(京都市北区平野上柳町)

内容
 抽象表現が特徴的な岐阜県・瑞甲山乙津寺秘蔵のふすま絵「超ゆる空」のほか、下絵を手掛けた振り袖や茶釜、自らが彫って彩色した木彫人形など、工芸品や美術館デザイン、空間装飾など印象の多彩さを伝える作品を展示

ギャラリートーク
 12月25日(土)、22年2月27日(日)
 各日午後2時から約30分、美術館2階展示室で

入館料
 一般510(400)円、高・大生400(320)円、小・中生200(160)円。かっこ内は20人以上の団体料金

主催
 京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞

おことわり
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定を変更する場合があります
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/687420

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

ドローンで見る雪の京都(2022年1月21日、京都市内)
ドローンで見る雪の京都(2022年1月21日、京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース