京都市内

細見コレクションの漆芸 根来NEGORO-朱と黒のかたち-

Twitter Facebook Hatena
 実用から生まれ、用途に適した簡潔なフォルムや長年の使用に耐えうる堅牢(けんろう)な造り、明快な朱と黒の色彩が特徴な漆器「根来」の展覧会を開催します。

会期
 2月10日(木)~4月10日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜休館(祝日の場合は翌火曜休館)

会場
 細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町)075(752)5555

内容
 細見コレクションの創始者である初代古香庵(1901~79)が、情熱を傾けて収集した根来を一堂に紹介します。木の強さとしなやかさ、漆の鮮やかさと渋味、使い込まれた美のかたちをお楽しみください

入館料
 一般1300円、学生1000円

主催
 細見美術館、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

ドローンで見る雪の京都(2022年1月21日、京都市内)
ドローンで見る雪の京都(2022年1月21日、京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース