滋賀県内

夏季特別展 懐石の器 風炉の季節

Twitter Facebook Hatena
 MIHOコレクションの懐石の器から、名品をよりすぐって展観します。初公開の大井戸茶碗(ちゃわん)「小一文字」をはじめ、光悦や乾山の名碗とともに茶道具の取り合わせをご覧ください。

会期
 7月9日(土)~8月14日(日)午前10時~午後4時(入館は午後3時まで)。月曜休館(7月18日は開館、翌19日に休館)

会場
 MIHO MUSEUM(甲賀市信楽町田代桃谷)0748(82)3411

内容
 会場をひとつの茶会に見立て、「席入り」から「後座」まで、懐石の流れに沿って名品を展観。大徳寺・大燈国師の墨蹟や徳川家康下賜と伝わる宮島釜、織部や黄瀬戸、志野など美濃窯の向付に、光悦、乾山や瀬戸、唐津、伊万里、備前、信楽の茶碗や食器、秀衡椀(わん)や永田犮治の蒔絵椀のほか、和ガラスの器なども紹介

入館料
 一般1300円、高・大生1000円、中学生以下無料※入館予約などの詳細は同館ホームページへ

主催
 MIHO MUSEUM、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/751735

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

第35回下鴨納涼古本市(2022年8月11日 京都市左京区・下鴨神社「糺の森」)
第35回下鴨納涼古本市(2022年8月11日 京都市左京区・下鴨神社「糺の森」)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース