京都市内

「曲水の宴」城南宮

2022年4月29日(金)
Twitter Facebook Hatena

「曲水の宴」城南宮(京都市伏見区)



 狩衣(かりぎぬ)姿の公卿や小袿(こうちぎ)姿の女官に扮(ふん)した歌人が小川のほとりに座り、酒杯が流れる間にその場で出された歌題に合わせた和歌を短冊にしたためる行事で、古代中国に始まり、日本では奈良時代から平安中期に宮中で行われた。同宮では約50年前から毎年春と秋に再現している。

 城南宮は平安京が遷都された794(延暦13)年に創建されたとされる。平安時代後期に、後鳥羽上皇が承久の乱で流鏑馬(やぶさめ)の開催を名目に兵を集め、乱に敗れた後の幽閉地にもなった鳥羽離宮の中央に位置する。(写真は曲水の宴の様子。2019年撮影)



※新型コロナウイルス感染拡大を受け、催しが急きょ中止になることがあります。確認の上お出掛けください。




開催日時
2022年4月29日(金)

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

大原で直径1センチ大のひょう(2022年5月27日 京都市左京区)
大原で直径1センチ大のひょう(2022年5月27日 京都市左京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース