山城

「石清水祭」石清水八幡宮

2022年9月14日(水)~9月16日(金)
Twitter Facebook Hatena

「石清水祭」石清水八幡宮(京都府八幡市)



 八幡大神(はちまんおおかみ)が年に一度山から下りる「石清水祭」。祭の起源とされる石清水放生会(ほうじょうえ)は、863年、八幡大神が男山の麓を流れる放生川(大谷川)で魚や鳥を放ち、「生きとし生けるもの」の平安を願ったことが始まりといわれている。948年に天皇の勅使が供物を届ける勅祭になったと伝わり、京都の葵祭、奈良の春日祭とともに三大勅祭とされている。



 14日午後6時からの「外殿渡御祭(げでんとぎょさい)」を経て、15日午前2時からは「神幸の儀」。男山山上の本宮から鳳輦(ほうれん)や神人(じにん)が行列で参道を下り、山の麓にある頓宮(とんぐう)で神事を行う。平安装束に身を包んだ約500人の行列が、祭神の八幡大神とともに男山を下りて頓宮に移り、国家安泰を願う。天皇からの供物を奉納する「奉幣(ほうべい)の儀」、舞楽や演武の奉納の後、午後5時からは「還幸の儀」。16日に諸儀が無事斎行されたことを報謝する「後朝祭(こうちょうさい)」が行われる。



(写真は2021年9月15日撮影)



※今年は開催内容に一部変更があります。確認の上お出掛け下さい。




開催日時
2022年9月14日(水)~9月16日(金)

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

京都・大谷祖廟「万灯会」(2022年8月14日 京都市東山区)
京都・大谷祖廟「万灯会」(2022年8月14日 京都市東山区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース