京都市内

企画展 漆 -東洋の美を彩る素材

Twitter Facebook Hatena
 漆はアジアの人々が発見した不思議な素材です。本展では東アジア各国で育まれてきた多彩な漆工品について、その技法とともに紹介し、茶室や書斎など「実用」の場で使われたコレクションとしての作品を通して、漆が彩った近代数寄者の暮らしを探ります。

会期
 5月28日(土)~7月3日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館

会場
 泉屋博古館(京都市左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24)

内容
 修復が完成した「龍図堆黄円盆」をはじめとした、漆工品の名品を展示し、最新の修復技術なども紹介

入館料
 一般800円、高・大生600円。中学生以下と障害者手帳提示の方は無料

トークイベント
 「近代数寄者たちの漆のあるくらし」▽日時=6月25日午後2時~▽講師=田淵可菜氏(中之島香雪美術館学芸員)森下愛子氏(泉屋博古館東京学芸員)聞き手=竹嶋康平氏(泉屋博古館学芸員)▽定員40人※要入館料、要予約=075(771)6411または同館ホームページ(https://sen-oku.or.jp/kyoto/)で

主催
 泉屋博古館、京都新聞
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/798774

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

京都・北野天満宮で「大福梅」土用干し(2022年6月29日 京都市上京区)
京都・北野天満宮で「大福梅」土用干し(2022年6月29日 京都市上京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース