京都市内

「夏越神事(矢取り神事)」下鴨神社

2022年8月6日(土)
Twitter Facebook Hatena

「夏越(なごし)神事(矢取り神事)」下鴨神社(京都市左京区)



 立秋前夜の伝統行事で、今年一年の厄をはらい、無病息災を願う神事。参拝者が納めた厄よけの紙の人形(ひとがた)が御手洗(みたらし)池に投じられると、中央に立てられた50本の斎串(いぐし)を氏子の男たちで激しく奪い合う。斎串は厄よけや開運の御利益があるとされ、矢のような形をしていることから「矢取り神事」とも呼ばれている。時間は午後6時半から。



※新型コロナウイルス感染拡大を受け、催しが急きょ中止になることがあります。確認の上お出掛けください。



(写真は2019年8月7日撮影)




開催日時
2022年8月6日(土)

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

第35回下鴨納涼古本市(2022年8月11日 京都市左京区・下鴨神社「糺の森」)
第35回下鴨納涼古本市(2022年8月11日 京都市左京区・下鴨神社「糺の森」)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース