京都市内

美しき色、いにしへの裂 -<ぎをん齋藤>と<染司よしおか>の挑戦-

Twitter Facebook Hatena
 京都の呉服専門店「ぎをん齋藤」7代目当主の齋藤貞一郎氏(1948~2021)と、植物染の「染司よしおか」5代目当主の吉岡幸雄氏(1946~2019)の染織作品展を開催します。

会期
 7月2日(土)~8月28日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜休館(祝日の場合は翌火曜休館)

会場
 細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町)075(752)5555

内容
 熟練の職人とともに試行錯誤を繰り返して作りあげた、いにしえの色の再現、憧れの技を昇華させた新たな表現とその過程を紹介

入館料
 一般1400円、学生1100円

主催
 細見美術館、京都新聞

特別協力
 ぎをん齋藤、染司よしおか

協力
 紫紅社

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

【2022祇園祭】京都・祇園祭 綾傘鉾稚児「社参の儀」(2022年7月7日 京都市東山区・八坂神社)
【2022祇園祭】京都・祇園祭 綾傘鉾稚児「社参の儀」(2022年7月7日 京都市東山区・八坂神社)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース