滋賀県内

塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない!人生絵日記

Twitter Facebook Hatena
 塔本シスコは熊本県出身の素朴派の画家です。今展は過去最大規模の回顧展で、約230点を展示し、他の会場で出品されなかった作品も並びます。ぜひお越しください。

会期
 7月9日(土)~9月4日(日)午前9時30分~午後5時(入館は閉館30分前)。月曜休館(7月18日は開館、翌19日休館)

会場
 滋賀県立美術館(大津市瀬田南大萱町)077(543)2111

内容
 塔本シスコは、日常の喜びを自由な想像力と鮮やかな色彩で描きました。今回は紹介の機会が少なかったシスコ作品を世田谷、熊本、岐阜の巡回を経て、終着となる滋賀県立美術館で展示します。91歳まで絵筆を握り描いた「シスコ・パラダイス」をお楽しみください

入場料
 一般1200(1000)円、高大生800(600)円、小中生600(450)円。かっこ内は20人以上の団体

主催
 滋賀県立美術館、京都新聞、「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない!人生絵日記」実行委員会

後援
 エフエム京都
Web
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/829836

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

タイムラプスで見る 京都・五山送り火「大文字」(2022年8月16日 京都市内)
タイムラプスで見る 京都・五山送り火「大文字」(2022年8月16日 京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース