京都市内

秋季特別展 博覧-近代京都の集め見せる力- 初期京都博覧会・西本願寺蒐覧会・仏教児童博物館・平瀬貝類博物館

Twitter Facebook Hatena
 明治から戦前に京都で開催・開設された展覧会や博物館では、工夫を凝らして資料を集め、展示が行われました。本展では、日本初の博覧会である「京都博覧会」、西本願寺独自の「西本願寺蒐覧(しゅうらん)会」、仏教を児童に伝える博物館「仏教児童博物館」、京都で先駆的な自然史系の私設博物館「平瀬貝類博物館」の四つのテーマから、当時の主催者たちの思いを探ります。

会期
 9月17日(土)~11月23日(水・祝)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)、月曜と9月20日、10月11日休館(9月19日と10月10日は開館)

会場
 龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下ル、西本願寺前)

内容
 重要文化財2点を含む、古記録や古写真、明治初期から戦前期にかけての資料など約200点を展示。一般初公開は約60点で、関連する催しを多数開催予定

入館料
 一般1300(1100)円、高大生900(700円)、小中生500(400)円。かっこ内は前売りと20人以上の団体料金

主催
 龍谷大学 龍谷ミュージアム、京都新聞

最新イベント

イベントメニュー

人気ランキング

動画ライブラリ

京都・大谷祖廟「万灯会」(2022年8月14日 京都市東山区)
京都・大谷祖廟「万灯会」(2022年8月14日 京都市東山区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース