ますます多元性を増す大連金石灘が内外の観光客に人気

AsiaNet 81079 (1998)


【大連(中国)2019年10月16日新華社=共同通信JBN】閉幕したばかりのDalian International Beach Culture Festival(大連国際ビーチ文化フェスティバル)は、国内外から多くの観光客を集めた。今年のビーチフェスティバルは、7月中旬の開幕以来、1日当たり観光客の平均受付人数は約3万人で、前年比約30%増えた。Dalian Golden Pebble Beach Management Committee(大連金石灘管理委員会)によると、9月末の閉幕までに、ビーチフェスティバルは200万人以上の観光客を受け入れた。

2004年以来、中国北部の沿海都市である大連は毎年夏、ビーチフェスティバルを開催してきた。フェスティバルは、美しい景色、特に魅力的なビーチで有名なDalian Golden Pebble Beach National Tourism Resort Zone(大連金石灘国家観光リゾート地区)で行われる。

文化的要素、中でも今年のビーチフェスティバルで発表されたファッション文化的要素は、人々により多くの楽しみをもたらした。この中国初の大規模なホログラフィック・イマーシブ・アミューズメントプロジェクトである「石の光」は、音、光、影を、見事な光のショーおよび変化する建物構造のショーと組み合わせ、非常に印象的であった。今年新たに開始された「EDMエレクトロニックパーティー」は、若い観光客や市民の間で最も人気のあるアクティビティーで、音楽の速いリズムを伴って、観光客はグロースティックを振り、まるですべての細胞が「元気」であるかのように、爽快な音楽シーンに加わった。

さらに、今年のビーチフェスティバルは、より高いレベルの参加をもたらした。写真コンテスト、Swimming Fitness theme series activitie(スイミングフィットネス・テーマシリーズ・アクティビティー)、China Sand Painting Show National Youth Professional Sand Painting Contest(中国砂絵ショー全国ユースプロフェッショナル砂絵コンテスト)、National Beach Volleyball Invitational Tournament(全中国ビーチバレーボール・インビテーショナルトーナメント)、Underwater Robot Target Capture Contest(水中ロボットターゲット・キャプチャーコンテスト)、China Tourist City Orienteering Challenge(中国観光都市オリエンテーリングチャレンジ)などのアクティビティーは、すべて魅力的で豊かで多様であり、さまざまな観光客のニーズを満たしている。

ビーチフェスティバルの影響が高まるにつれ、その国際的な雰囲気はますます深まっている。今年のビーチフェスティバルには、International Beach Ultimate Frisbee Open Tournament(国際ビーチ・アルティメットフリスビー・オープントーナメント)、International Youth Art Festival(インターナショナル・ユースアートフェスティバル)、Gold Coast Carnival Water Season(ゴールドコースト・カーニバル・ウォーターシーズン)などのアクティビティーが含まれ、すべて国際舞台を提供し、中でも8月下旬に開催された2019年Luhua Cup Chinese Cuisine World Championship(「Luhua Cup」中華料理世界選手権)では20カ国・地域、200のエリート料理人が競った。これは国際標準のプロフェッショナルイベントとして、世界から新たに注目された。

ソース:Dalian Golden Pebble Beach Management Committee

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347849

大連金石灘