SK-IIアーティストシリーズ:ピテラのパワー

AsiaNet 81564 (2240)

【ニューヨーク2019年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*アートのパワーによる革新的なブランド構築

ブランド構築の限界を押し広げるグローバルなスキンケアブランドのSK-IIは、ストーリーテリングからリテール体験まで、コラボレーティブ・アートのパワーによってアイコニックなピテラ(TM)とブランド構築を再定義するため、「SK-IIアーティストシリーズ:POWER OF PITERA(TM)(ピテラ(TM)のパワー)」を発表した。これに命を吹き込むのは、上海で開催されるこの種のものでは初の展覧会と、東京・池袋のマツモトキヨシ内のフラッグシップストアのためのSK-II初のアートにインスパイアされた店舗デザインである。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026480/SK_II_Store_Main_view_1.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026481/RAMHAN_Part_1_Legendary_sake_brewery.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026483/RAMHAN_Part_4_A_girl_with_miracle_water.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026484/TOILETPAPER_Drop_Combined.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026486/RYANHEFFINGTON_Still_01b.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026487/ZHONGLIN_TangWei.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1026488/ARTISTCOLLECTIVE_Collage.jpg

クリエーティブ・デュオOpening Ceremonyの1人で共同創設者であるキャロル・リム氏のリードにより、イラストレーターのハン・ラム氏、デザイン誌の「Toilet Paper」、振付師のライアン・ハフィントン氏、写真家のゾン・リン氏ら世界的なアーティストのクリエーティブ集団が手掛ける「SK-IIアーティストシリーズ:POWER OF PITERA(TM)(ピテラ(TM)のパワー)」は、SK-IIのブランド変革のジャーニーにおいて最大のアーティスティックな取り組みであり、世界最大級のビューティーとアートのクロスオーバー・プログラムである。

伝説的な発見のストーリー、貴重なひとしずくが起こす奇跡、独特の「パットパット」という手の動き、透明感のあるクリアな素肌など、アイコニックなピテラ(TM)からインスピレーションを受け、アーティスト達はアイコニックなピテラ(TM)をコラージュ、彫刻、絵画、写真、グラフィック、さらには現代舞踊のような幅広い芸術的な表現手段を用いて新たに解釈した。

▽ピテラ(TM)は「伝説」-ハン・ラム氏作
ピテラ(TM)の伝説-全ては日本の酒蔵で始まった。年を重ねた杜氏がしわの刻まれた顔と対照的に驚くほど若々しい手をしているのを、酒蔵でたまたま目にしたことが、ピテラ(TM)のパワーの秘密を解明することにつながった。

この伝説的な瞬間は、イラストレーターのハン・ラム氏の超現実的で夢のような情景で再現されている。

「私は自分自身の体験と幼い頃の幻想的で神秘的な記憶からインスピレーションを得ている。SK-II発見のストーリーを聞いた時、私は深い感銘を受けた。この伝説的なピテラ(TM)発見のストーリーを、偶然の目撃のまさにその瞬間の驚嘆を再現するシュールで夢のような情景で表現したいと思った」-ハン・ラム氏

▽ピテラ(TM)は「奇跡のひとしずく」-Toilet Paper作
大胆かつ挑戦的な美しさで、デザイン誌Toilet Paperはピテラ(TM)のひとしずくが持つ奇跡的なパワーを捉えている。

「ピテラのパワーの背景にあるストーリーは非常に興味深くユニークだ。たったひとしずくが奇跡を含んでいる。そして、われわれはこう考えた-もしもこのパワフルなひとしずくが魔法にかかり、生命を持ったとしたらどんなイメージになるだろう? そのエッセンスを捉え、われわれの特徴であるビジュアルによる挑戦的な美と融合させたい」-Toilet Paper

▽ピテラ(TM)は「パットパット」-ライアン・ハフィントン氏作
楽しいダンスの振り付けとして生まれ変わったSK-IIのアイコニックな「パットパット」の動きは振付師のライアン・ハフィントン氏により真の芸術形式に昇華されている。

「ピテラ(TM)エッセンスを使う楽しさを表現したかった。とても楽しい作業だ・・・そこには「魂」のようなものがなくてはならない。リアルで人間味のあるものにしたいと思った」-ライアン・ハフィントン氏

▽ピテラ(TM)は「クリアな素肌」-ゾン・リン氏
ピテラを使ったことのある何百万人もの女性たちがクリアな素肌への変化を体験した。ゾン・リン氏の写真シリーズはクリアな素肌の美に深く迫り、シネマレンズを通してSK-IIブランドアンバサダーのタン・ウェイ氏と綾瀬はるか氏の肌を刺激的に撮影する。

「ブレークスルーが好きだ。伝統に挑戦するのが好きだ。SK-IIでは、SK-IIのアイコニックなパワフルな感情を持ったクリアな素肌を表現するのに限界を押し広げたいと思った。これは、多数のクリエーティブな人々との先例のないスキンケアの撮影で、私の考えでは、彼らは真に「既存の枠にとらわれない」人々だ。このキャンペーンは、ファッション、ビューティー、スキンケアを全く新しい視点で融合させる芸術的な成果だと思う」-ゾン・リン氏

▽ピテラ(TM)は「アイコニック」-Artist Collective作
世界中のクリエーティブなアーティスト集団が、イラストレーション、写真、彫刻、絵画など様々な芸術形式で構成する実験的なコラージュで彼ら独自の手法でアイコニックなピテラ(TM)エッセンスの新たな解釈を行った。

「このプロジェクトは、ピテラ(TM)エッセンスの伝統的な確立されたイメージを尊重しながら、新しいアーティストを起用し、従来のイメージにまつわる想定に挑戦するというものだ」-日本のイラストレーター、Chocomoo氏

「それぞれが異なる手法でピテラを表現しており、それがこの体験を実にエキサイティングなものにしている」-ニューヨークを拠点とする写真家、カンヒ・キム氏

クリエーティブ・デュオOpening Ceremonyの1人で共同創設者であるキャロル・リム氏は「われわれはビューティーブランドがどのように見えるべきかという固定観念の枠を壊し、新たな次元へ押し広げたいと思っていた。『SK-IIアーティストシリーズ:POWER OF PITERA(TM)(ピテラ(TM)のパワー)』は、私が仕事の中で行っている探求を反映したものだ。見た人は少し居心地の悪い思いがしたり、怖くなったりするかもしれないが、それはあなたが自身を押し広げているということだ。SK-IIの手法は極めてオープンで、われわれに刺激を与えた。通常、ブランドは具体的な要求を携えてわれわれにアプローチするが、SK-IIは異なっていた。SK-IIは、われわれが自身の創造性を生かすよう真に促し、得意とする手法で表現することにより、われわれの視点を通じてこのアイコニックなピテラ(TM)とブランドを新たに解釈することを求めた」と述べた。

スキンケアのリテール体験に全く新しい次元をもたらすためにアートのパワーを解き放つSK-IIは、アートに触発された初の店舗デザインを東京・池袋にあるマツモトキヨシ内のフラッグシップストアに導入する。マンガに着想を得たデザイン言語を使用し、SK-IIはピテラ(TM)の伝説をこの人気のショッピングエリアで再構築し、日本独自のスキンケア・リテール体験を創出する。

これはSK-IIがビューティー・リテール体験を変革し消費者との有意義なつながりを構築するために継続している世界的なイノベーションの旅の一環である。Future X Smart Storeがより有意義なショッピング体験を創出するのに先進テクノロジーを活用する一方、SK-IIアーティストシリーズ(「Art-X」)ストアはアートを通じて消費者を独自に巻き込む方法でピテラ(TM)体験に命を与える。
 
Global SK-II最高経営責任者(CEO)のサンディープ・セス氏は「長年にわたり、われわれはアイコニックなピテラ(TM)エッセンスを限定版デザインで再構築するために複数のアーティストと手を組んだ。われわれはこれを次のレベルに押し上げ、限界を押し広げたかった。SK-IIでわれわれが好んで口にする言葉は、壊れていないものは壊せ、である。今の世代の消費者とつながるためには、もはや商品を売ることではなく、消費者の頭と心と魂を巻き込み、そのための有意義な方法を見つけることが重要だ。キャロル・リム氏、ハン・ラム氏、ライアン・ハフィントン氏、Toilet Paper誌およびクリエーティブなアーティスト集団とのパートナーシップを通じ、われわれのアイコニックなピテラ(TM)を完全に再構築し、以前は不可能だったアイコニックなブランドストーリーで消費者を巻き込むためにビューティーとアートの世界を融合することができた。消費者にユニークなショッピング体験を、そして今回はアートを通じてもたらすために、再びマツモトキヨシと手を組めて非常に嬉しい。これは、スキンケア体験をプレッシャーのないものにするだけでなく消費者にとってより意味のあるものにするという、われわれの継続中のコミットメントを象徴するものだ」と述べた。

「SK-IIアーティストシリーズ:POWER OF PITERA(TM)(ピテラ(TM)のパワー)」は11月9日に世界的に開始され、11月9日から24日まで上海で展覧会が開催される。東京・池袋のマツモトキヨシ内のSK-IIアーティストシリーズのフラッグシップストアは12月初旬にオープンする予定である。

▽SK-IIについて
38年以上にわたり、SK-IIは肌と人生の変革を通じて世界中の何百万人もの女性たちの人生に関わってきた。SK-IIの背景となる魅力的なストーリーは、年齢を重ねた杜氏の顔には深いしわが刻まれているのに手は信じられないほどに柔らかく若々しいのかを解明するための探究で始まった。彼らの手は酒の発酵プロセスに常に関わっていた。科学者たちの長年の研究により、酵母発酵プロセスで得られる天然由来の液体で奇跡的な成分のピテラ(TM)が特定された。それ以来、ピテラ(TM)を配合したSK-IIは、クロエ・グレース・モレッツ、ベハティ・プリンスルー・レビーン、タン・ウェイ、ニー・ニー、チュン・シア、綾瀬はるか、有村架純、渡辺直美の各氏など世界のセレブたちが共有する特別な秘密となった。最新のニュースと詳細な情報はhttp://www.sk-ii.com を参照。

ソース:SK-II

▽問い合わせ先
Buffy Hersly
U.S. SK-II Brand Communications
at Hersly.BH.1@pg.com;

Courtney Pereira
PR Consulting
CPereira@prconsulting.net