Tealiumがプライベートクラウドを発表

AsiaNet 81614 (2256)


【サンディエゴ2019年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*顧客がクラウドで比類のないデータセキュリティーを維持することを支援
*Tealiumの最新イノベーションは強化されたセキュリティーとデータプライバシーを顧客に提供することを実現

リアルタイム顧客データオーケストレーションで信頼されるリーダーであるTealium(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=3096413088&u=http%3A%2F%2Fwww.tealium.com%2F&a=Tealium )は13日、顧客データ・インフラストラクチャーと顧客データプラットフォーム技術向けで初となるプライベートクラウド・ソリューションのTealium Private Cloud(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=3729439012&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fresource%2Ffundamentals%2Ftealium-private-cloud%2F&a=Tealium+Private+Clou )の開始を発表した。Tealium Private Cloudを使えば、組織はデータプライバシーやHIPAAのような法規制を順守しながら信頼できて包括的な顧客データの使用を始めることができる。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1012013/Tealium_Logo.jpg  

Tealium Private Cloud(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=701398896&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fresource%2Ffundamentals%2Ftealium-private-cloud%2F&a=Tealium+Private+Cloud )は機密データに関する強化されたセキュリティーと制御を維持しながらシングルテナントまたはマルチテナントの展開が可能で、クラウドサービスに関連する容易な管理とスケーラビリティーの提供を継続する。これにより、Tealiumの顧客がクラウドにデータをホスティングする際に同顧客が評価する必要のあるエクスポージャーと領域の量を制限することを支援し、既存の規制環境の枠内で自信を持ってTealiumを統合することが可能になる。

Tealium Private Cloudの全データは隔離され、領域指定されていることから独自のセキュリティー制御を適切に設計・実行することができる。こうしたセキュリティーの特徴に加え、Tealium Universal Data Hub(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=2163905878&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fproducts%2F&a=Tealium+Universal+Data+Hub )はプライバシーに最も厳しい企業の先端的なセキュリティー基準に合致する追加的セキュリティー構造を提供する。

Tealium Private Cloudは顧客の機密データ保護に関心のある組織に理想的で、HIPPA(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=3410026264&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fprotecting-your-greatest-competitive-advantage-data%2F&a=HIPAA )のセキュリティーとプライバシー要件に適合していることを確実にするため、独立したサードパーティーの監査を受けている。また、Tealium Private Cloudはそれが欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=1475464521&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fthe-general-data-protection-regulation-gdpr%2F&a=(GDPR) )であっても、あるいはドイツのような地域の特別な地理データ管理要件であっても、多様なプライバシー関連の課題を持つ組織を支援することができる。

Tealiumのマイク・アンダーソン創立者兼最高技術責任者(CTO)は「クラウドでのコンプライアンス、そして業界規制に適合する形で顧客データを適切に維持・保存することを懸念する組織には切迫したニーズがある。当社は顧客が苦労なくデータの規模を増やし、整理し、セキュアにできるプライベートクラウド・ソリューションを構築した。当社は組織のあらゆるタッチポイントでセキュリティーを強化する新ソリューションの開発を続けることを楽しみにしている」と述べた。

Tealiumは規制のコンプライアンス要件に適合するよう企業を支援することにとどまらず、プライベートクラウド環境のすべての認定とコンプライアンスを毎年更新している。

Cambia Health Solutionsの市場・顧客インサイト担当ディレクター、ボブ・ハリス氏は「顧客のデータと機密を保護することは、顧客志向のヘルスケア組織としてのわれわれの在り方にとって不可欠なことである。Tealium Private Cloudを使えば、Cambiaのブランド全体にわたってデータを安全に、同時に収集、分析して顧客をよりよく理解し、顧客のデジタル体験を向上させながら、われわれのクリックストリームデータがHIPPAに適合することを維持できる」と述べた。

TealiumのPrivate Cloudに関するより詳しい情報は(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2640095-1&h=4141822959&u=https%3A%2F%2Ftealium.com%2Fresource%2Ffundamentals%2Ftealium-private-cloud%2F&a=this+page )を参照。

▽Tealiumについて
Tealiumは顧客データオーケストレーションに対する普遍的なアプローチによって、今日のデジタルビジネスを変革している。それはウェブ、モバイル、オフライン、インターネット・オブ・シングス(IoT)デバイスに及んでいる。顧客データを信頼できる唯一の情報源として一元管理する能力によって、Tealiumは1200以上のクライアントサイドおよびサーバーサイドのベンダーとテクノロジーをサポートするターンキー・インテグレーション・エコシステムを提供する。Tealium Universal Data Hubはタグ管理、APIハブ、顧客データプラットフォーム、データ管理ソリューションを含み、組織がリアルタイムデータを使って、あらゆるチーム、テクノロジー、顧客タッチポイントにおいて、よりリッチでパーソナライズされたデジタル体験を生み出すことを可能にする。

▽メディア問い合わせ先
Katie Breen
Walker Sands Communications
katie.breen@walkersands.com
+1 (312) 319-7662

ソース:Tealium