Airbiquityがモバイルブレークスルー賞で今年の最優秀テレマティクスソリューション・プロバイダーに

AsiaNet 81651 (2274)


【シアトル2019年11月14日 PR Newswire=共同通信JBN】
*コネクテッド車両サービスのグローバルリーダーのOTAmaticソフトウエア・アップデートとデータ管理ソリューションを評価

コネクテッド車両サービスのグローバルリーダーであるAirbiquity(R)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2642797-1&h=1693588503&u=https%3A%2F%2Fwww.airbiquity.com%2F&a=Airbiquity )は14日、モバイルブレークスルー賞(Mobile Breakthrough Awards)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2642797-1&h=4128956469&u=http%3A%2F%2Fmobilebreakthroughawards.com%2F&a=Mobile+Breakthrough+Awards )から2019年最優秀テレマティクスソリューションプロバイダー(2019 Telematics Solution Provider of the Year)に選ばれたと発表した。この賞は、今日のモバイルとワイヤレス産業のトップの企業、製品、イノベーションと人々を評価するものである。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/177305/airbiquity_logo.jpg

Airbiquityは同社のOTAmatic(R)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2642797-1&h=2330510723&u=https%3A%2F%2Fwww.airbiquity.com%2Fproduct-offerings%2Fsoftware-and-data-management&a=OTAmatic )オーバージエア(OTA)ソフトウエアとデータ管理ソリューションが評価された。このサービスを使用することで、自動車メーカーと自動車サプライヤーは極めて大規模なコネクテッド車両ソフトウエアのアップデートとデータ管理キャンペーンをクラウドから安全に協調・自動化することが可能になる。OTAmaticにより、自動車メーカーとサプライヤーは高度に洗練された車両とデバイスのターゲティング、個別ポリシー、完全なカスタマイズが可能なコンシューマーコミュニケーション、ソリューション展開の柔軟性を備えたOTAキャンペーンを効率的に立案・実施できる。

Airbiquityのカムヤール・モインザデ社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社がモビリティーイノベーターとしてモバイルブレークスルー賞に選ばれたのは名誉なことである。Airbiquityの車載OTAmaticとクラウドOTAソフトウエア技術を活用することで、自動車メーカーはより関連性があって個別化されたコンシューマードライビングとオーナシップ体験を創出しながら、車両群に遠隔アップデートとサービスを提供できる。これはブランド認識とブランドロイヤルティーに資するものである」と述べた。

AirbiquityとOTAmaticの詳細はhttp://www.airbiquity.com を参照。

▽Airbiquityについて
Airbiquity(R)はコネクテッド車両サービスの世界的リーダーであり、自動車向けテレマティクス技術の開発と設計のパイオニアである。自動車向けイノベーションの最前線にあるAirbiquityはオーバージエア(OTA)ソフトウエア・アップデートやOTAmatic(R)を使ったデータ管理など、業界で最新鋭のクラウドベースのコネクテッド車両ソフトウエア技術を開発している。自動車メーカー、自動車サプライヤーはAirbiquityと提携し、極めてスケーラブルで扱いやすく安全なコネクテッド車両サービスプログラムを、世界60カ国以上の顧客のニーズに応じて展開している。Airbiquityの詳細はwww.airbiquity.com を参照するか、@Airbiquityで会話に参加を。

▽問い合わせ先
Julie Dietel
airbiquity@barokas.com

ソース:Airbiquity