Xinhua Silk Road:中国自動車メーカーBrilliance Auto Groupが南米市場進出で重要な1歩を踏み出す

AsiaNet 81683 (2289)


【北京2019年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】中国自動車メーカーのBrilliance Auto Group Holdings Limited(Brilliance Auto Group)は、別の中国自動車メーカーのChongqing Lifan Holdings Co., Ltd.(Lifan Group)と協力してウルグアイに自動車組立工場を共同設立することによって、南米市場への進出で重要な1歩を踏み出した。

今回の協力に関する調印式は、ウルグアイの首都モンテビデオで現地時間12日に行われた。

ウルグアイ南部のサンホセのナンバー1ハイウエーにあるこの工場は、総面積21ヘクタール(約21万平方メートル)、建坪3万8000平方メートルである。工場はエンジン組立と自動車SKD(セミノックダウン)に専念し、計画能力はシフトあたり2万ユニットである。

協定によると、工場が完成し稼働を開始すれば、Brilliance Auto GroupとLifan Groupは、生産能力で1年目に3000台、2年目が5000台、3年目が1万台となり、3年以内に1万8000台を分担する。

Brilliance Auto Groupはこの工場で、最初のモデルにBriliance V3を、2番目のモデルにBriliance V7を製造し、その後もBrilliance Auto Groupの主要ブランドであるBrilianceシリーズを南米市場に提供していく。

一帯一路構想(BRI)の下で最も距離が離れた中国の戦略的パートナーであり、南米の主要貿易組織、南米共同市場(メスコール)の重要メンバーであるウルグアイは、南米市場で重要な戦略的地位を誇っている。

この協力によって、双方はそれぞれの優位性を十分に発揮して、より高品質でコスト効率に優れた中国自動車をウルグアイおよび南米の消費者に提供する。

Brilliance Auto Groupのヤン・ビンジュー会長は調印式で、これはBrilliance Auto Groupにとって南米市場への進出の重要な第1歩であるとともに、両社がリソースシェアリングおよび優位性の補完を通じて、この市場で独立したブランドの開拓を促進できる戦略的な配置であると語った。

積極的なBRI参加者であるBrilliance Auto Groupは、アジア、アフリカ、南米、中央・東部欧州、その他の地域で海外市場を積極的に拡大してきたと報道されている。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309382.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service