2019年12月9日

日光市観光情報発信センター

~日光市、冬の誘客イベント 冬あそびを体験!~
冬の日光。星空キャンプ。
雪と氷と遊ぶ旅。
■日  時: 2020年1月18日(土) ~1月19日(日) 
■会  場: 日光だいや川公園オートキャンプ場 (栃木県日光市瀬川733-3番地)

 日光市(栃木県)は、令和元年1月18日から19日の1泊2日で「冬のアクティビティツアーin霧降高原」を開催予定で、現在参加者を募集しています。
 ツアーは『雪と氷と遊ぶ旅』をテーマに、日光だいや川公園オートキャンプ場が宿泊場所で、翌日はスノーシュー&エアボード体験またはアイスクライミング体験ができます。キャンプでは、地元の食材を使った夕食のバーベキュー食材と朝食付きで地元のグルメも楽しめます。標高約500mからの星空は冬の澄んだ空気も相まって格別に美しい、満天の星空が眺められます。内はあたたかいキャンプ、大自然の中でのエネルギッシュなアクティビティ・・・。寒さの中にも「暖」、「動」に満ちた、日光の冬ならではのアウトドア、アクティビティ体験をお楽しみください。
 アクティビティは、数多い日光市の観光資源の中でニーズが高い反面、認知度が低い現状があり、国立自然公園を活かした観光・誘客の一環の事業として、近年、力を入れています。今年、第4回を迎えた日光国立公園マウンテンランニング大会では「スポーツ長官賞」を受賞、また、インバウンド向けのアクティビティ・アウトドアも盛んになってきています。また、日光市では、昨年から2年連続で自治体では初参加となる「GO OUT CAMP(静岡県・富士宮市のふもとっぱらキャンプ場で開催)」に参加し、アウトドア、アクティビティのPRを行いました。
 このツアーでは、冬季が閑散期となる日光市の背景を踏まえ、冬季の新たな魅力の掘り起こし・誘客を模索するための誘客促進を目的としています。

ツアーの概要
【日程】1/18(土)日光市だいや川公園オートキャンプ場(各自お車で13時までに集合)→ 
         終日フリータイム(16:00に地元の食材BBQ野菜・肉セットの配布)
    1/19(日)朝食お弁当、送迎バス7:30発 → 冬のアクティビティツアーin
         霧降高原(2コースより選択) → 12:30日光だいや川公園到着後、解散    
【概要】夕食のバーベキュー食材と朝食付き、定員25人
    参加費:1人(4名1サイト利用:¥12,000)(3名1サイト利用:\12,150)
                  (2名1サイト利用:\12,540)(1名1サイト利用:\13,850)
申し込み締め切り:12月27日
問い合わせ:東武トップツアーズ宇都宮支店 028-363-7761

【自治体連続初参加、今年もGOOUTCAMPに出展!】
 日光市では、若者に人気のアウトドア雑誌「GO OUT(三栄書房)」とタイアップし、『GO OUT CAMP vol.15』に9月27日(金)~29(日)、出展しました。静岡県富士宮市の「ふもとっぱらキャンプ場」で行われるこのイベントは全国で行わる中でも最大級のキャンプフェスとなっています。来場者の6割は関東からで、アウトドア好きの首都圏の若年層をターゲットに日光国立公園の大自然の中でのキャンプやアウトドアアクティビティをPRし、新しい魅力を伝えることが目的で、昨年の自治体初出展に続き継続での出展となりました。

 昨年度は、日光市内の主要なアクティビティ業者が参加し、本年度は 日光国立公園、日光自然博物館、だいや川公園の他、地元の有力アウトドアショップ「WILD-1」に協力頂き、フライフィッシングのワークショップやバードコールやフォトフレーム作り、日光野菜の販売などを展開しました。
 日光での多様なアウトドア、アクティビティと、そうした活動のベースとなる日光国立公園を中心とした多様な自然環境の認知度向上、それに伴う新たな旅行意欲の掘り起しを狙い、アウトドアと親和性の高い地元農産物等の「食」も併せてPRすることを目的とし、開催されました。

キャンプ場
申し込み用QRコード
エアボード
スノーシュー
アイスクライミング
GO OUT CAMP
GO OUT CAMP
GO OUT CAMP